ホーム > コンパクトデジカメ
コンパクトデジカメ

ダイビング用のハウジング(防水ケース)が用意されている、最新のコンパクト・デジカメを紹介。
アマゾンで安く購入できる商品もあります。 さらに、アマゾン自身が販売する全ての商品が配送料無料
もちろん、通常のメーカー保証も付いて安心(納品書も保存しておいてください)。

過去に発売されたデジカメの専用ハウジングは、こちら ↓↓↓
ちょっと前の機種でも、ハウジングさえ追加購入すれば、水中撮影が楽しめます。

<画像> 戻る

ダイビングで水中撮影するためのデジカメ選びのポイント

ダイビングで水中写真を撮るためのデジカメに欲しい機能とは、・・・
  1. 広角側に強いズームレンズ
    水中では屈折率の関係で陸上より物が大きく見えますが、これはカメラの側から見ると写せる範囲(レンズで捉えられる 角度のことで、画角といいます)が狭くなることを意味します。
    また、浮遊物の多い水中では、クリアな写真を撮るためにできるだけ被写体に寄ることが必要なため、一層写せる範囲が狭まります。
    それをカバーするため、できるだけワイド側に広い(ワイド側の焦点距離が短い)ズームレンズがぜひ欲しいところです。
    ワイド側は最低でも35mm判換算で28mm程度、できれば24mmぐらいの焦点距離のズームレンズが望ましいでしょう。
    なお、レンズの焦点距離については、用語解説<焦点距離とは>で解説しています。
  2. 撮影可能範囲
    撮影可能範囲とは、レンズのピントが合う範囲のことで、レンズ先端から被写体までの最短距離と最長距離をcmで表します。
    広角側(ワイド端)と望遠側(テレ端)それぞれで撮影可能範囲は決まっていますが、いづれの場合も特に最短距離が重要で、この距離によって 被写体にどこまで寄れるかが決まります。
    小さな生物を撮影する場合はごく近くまで寄れるカメラだと被写体を大きく捉えることができ、迫力ある写真が撮れます。
    なお、広角側の最短距離は短いけれど、ちょっとズーミングすると極端に最短距離が延びる機種もあります。望遠側の最短距離も できるだけ短い方が有利です。
  3. 手ブレ補正機能
    「手ブレ補正」機能の効果は絶大で、陸上に比べて暗く、不安定な姿勢で撮影することが多い水中撮影では、ぜひ欲しい 機能ですが、最近の機種はほとんどがこの機能を装備しています。
    但し、この機能にも自ずから限界はありますので、脇をしっかりと締め、カメラを確実にホールドして、慎重にシャッターを 切ることは必要です。
  4. 大きな液晶モニター
    暗い水中では、撮影情報などがはっきり確認できる大きな液晶画面があると、うれしいです。
    小さな液晶画面では、モード切替やフレーミング、ピント合致の状態などが見にくく、疲れます。2.5型以上の 液晶モニターが欲しいところです。
  5. 水中モード
    水中では物の色が青みがかってしまいます(青カブリ)。
    デジカメには被写体や撮影環境に合わせてカメラを最適な設定にするシーンモードが搭載されていますが、この中に 「水中モード」があれば、「青カブリ」を補正し内蔵フラッシュだけでも本来に近い色が再現できて、鮮やかな 写真が撮れます。
  6. 高精度のオートフォーカス
    砂地のハゼや、岩に擬態したオコゼなど、背景に溶け込んだ魚は、フォーカスが合いにくく、イライラするもの。
    そんな場面でも一発でフォーカスが合うカメラなら、ストレス知らずで撮影も楽チン。
    店頭で、よく似た模様の景色や服などにフォーカスを合わせるなどして、チェックしてみてください。
  7. 動画撮影に便利な機能
    動画撮影用の専用ボタンがあれば、これ一発で即動画撮影が開始でき、めちゃ便利です。現在はほとんどの機種でこのボタンが ついています。
    また動画撮影中のズーミング機能も、一般的です。ただし、多様しすぎは禁物ですが・・・。
  8. 専用のハウジング(防水ケース)が用意されていること
    当然ですね。これがないと、水中撮影できません。なお、耐圧水深は40m以上が望ましいです。
水中撮影の基本水没を防ぐために用語解説アマゾン購入案内
メーカー 機種名
(詳細ページへ)
発売日 評価 コメント 主な仕様
(焦点距離は35mm換算)



PewerShot
G1 X MarkⅡ
Canon デジタルカメラ Power Shot G1 X Mark II 光学5倍ズーム F値2.0 PSG1X MARKII
2014.03.13 クラス最大の1.5型大型CMOSセンサーと、F2.0の明るいレンズで、圧倒的な高精細画質を実現。
マクロ撮影も強力にサポート。
有効画素数 :1,280万
ズーム倍率 :光学5倍
焦点距離  :24mm~120mm
液晶モニター:3.0型
PewerShot
G7 X
Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X
2014.10.03
  S120とほぼ同等のコンパクトなボディに1.0型の大型センサーと大口径レンズを搭載。
プレミアム・コンパクトの名にふさわしいハイスペックを誇る一台。
有効画素数 :2,020万
ズーム倍率 :光学4.2倍
焦点距離  :24mm~100mm
液晶モニター:3.0型
PewerShot
G16
Canon デジタルカメラ PowerShot G16 広角28mm 光学5倍ズーム PSG16
2013.09.12 F1.8の明るいレンズと、高画質・高感度の大型センサーを搭載。動画機能も飛躍的に向上して、あらゆるシーンに対応 有効画素数 :1,210万
ズーム倍率 :光学5倍
焦点距離  :28mm~140mm
液晶モニター:3.0型
PewerShot
S120
Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)
2013.09.12 コンパクトなボディに一新したレンズ、映像エンジン、センサーを搭載し、高画質を実現。
動画機能も大幅向上
有効画素数 :1,210万
ズーム倍率 :光学5.0倍
焦点距離  :24mm~120mm
液晶モニター:3.0型




STYLUS XZ-2
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2 ブラック
2012.10.26 描写力に定評のある、ボケ味も美しい明るいレンズ
カスタマイズ可能になったコントロールリングが便利
有効画素数 :1,200万
ズーム倍率 :光学4倍
焦点距離  :28mm~112mm
液晶モニター:3.0型
STYLUS TG-3
Tough
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough レッド

<15m防水>
2014.06.12
防水15mとF2.0の明るいレンズで、水中撮影もおまかせ。
4つの撮影モードを備えるマクロシステムも魅力
有効画素数 :1,600万
ズーム倍率 :光学4倍
焦点距離  :25mm~100mm
液晶モニター:3.0型
STYLUS TG-835
Tough
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-835 Tough ブルー 防水性能10m GPS機能 電子コンパス TG-835 Tough BLU

<10m防水>
2014.02.28 タフ性能はそのままに、GPS+電子コンパスも装備。
動画撮影中の静止画撮影もサポートしています
有効画素数 :1,600万
ズーム倍率 :光学5倍
焦点距離  :28mm~140mm
液晶モニター:3.0型





FUJIFILM
XQ1
FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ XQ1 シルバー F FX-XQ1S
2013.11.23 2/3型の大型センサーと描写力で定評のあるフジノンレンズで、こだわりの画質を実現 有効画素数 :1,200万
ズーム倍率 :光学4倍
焦点距離  :25mm~100mm
液晶モニター:3.0型



Cyber-shot
WX200
SONY サイバーショット (ゴールド) DSC-WX200N
2013.01.25 薄型・スリムボディに10倍ズーム、60iフルHD動画、多彩なフィルター機能などを贅沢に搭載。 有効画素数 :1,820万
ズーム倍率 :光学10倍
焦点距離  :25mm~250mm
液晶モニター:2.7型
メーカー 機種名
(詳細ページへ)
発売日 評価 コメント 主な仕様
(焦点距離は35mm換算)

水中撮影の基本水没を防ぐために用語解説アマゾン購入案内

ページ・トップ ↑ へ

<<< 過去のデジカメのハウジング >>>

過去に発売されたコンパクト・デジカメ用ハウジング(防水ケース)を、メーカーごとにご紹介します。
ちょっと前の機種でも、ハウジングさえ追加購入すれば、水中撮影が楽しめます。
なお、取扱いができない場合もありますので、直接アマゾンで確認してください。

過去に発売されたコンパクト・デジカメ用ハウジング(防水ケース)
キャノン オリンパス パナソニック 富士フィルム ソニー カシオ
ページ・トップ ↑ へ
<画像> 戻る
ページ・トップ ↑ へ

ホーム | 更新履歴 | サイトマップ
ダイビングポイント | ダイビングショップ | 水温表 | ダイビング・ログ
器材ガイド | 水中デジカメ・ガイド | ダイビングQ&A | お役立ちグッズ | おすすめ書籍・DVD
海の壁紙 | 海の写真館 | 海のイラスト | 海の素材集
ダイビング・リンク集 | かんたん相互リンク | 掲示板 | ダイバーの独り言 | Eメール | 管理人紹介